ボジョレー・ヌーボーとは、
フランス ブルゴーニュ地方ボジョレー地区で作られる新酒。
今年のぶどうの出来はどうか、
ワイン生産者や販売者が評価するためのワイン。
今年のボジョレー・ヌーボーは、
昨年と比べてどんな出来栄えでしょう?
ワインソムリエになった気分で味わってみましょう。

アペリティフとは、食事の前にお酒を飲みながら
手軽なおつまみをつまんで、お話を楽しむ時間。
ワインとおつまみを楽しんでいるうちに自然と食欲が湧いてくる、
フランス人らしいゆっくりとした食事の始め方。
フレッシュでフルーティーなボジョレー・ヌーボーは、
アペリティフにぴったり。ボジョレー・ヌーボーで
カンパイして今年の新酒を楽しみましょう。

ボジョレー・ヌーボーは「マセラシオン・カルボニック」という
醸造方法で作られており、タンニンが少ないので、渋みや苦味が
普通のワインよりも少なく、柔らかい口当たり。
また、独特の清涼感があるので、少し冷やすとさらに
爽やかで美味しい!そんなボジョレー・ヌーボーに合わせる料理は、
魚介料理やさっぱりとしたサラダなどがおすすめ。
もちろんお肉料理もOK。

フルーティーなボジョレー・ヌーボーは、アペリティフだけでなくサラダや魚介料理にもぴったり。
いつもは白ワインを合わせるような料理も、ボジョレー・ヌーボーならさっぱりとよく合います。

〖ハンディチョッパー〗
タプナードのタルティーヌ

ガーリックと塩気が食欲をそそる!アペリティフにぴったり!
> レシピを見る

〖フライパン〗
じゃがいものタルティーヌ

カリッと焼いたジャガイモに彩よくトッピング
> レシピを見る

 
〖ハンドブレンダー〗
キノコのディップ

3種類のきのこを使った香り高いディップ
> レシピを見る

〖取っ手のとれるティファール〗
カラフルピクルス

ピクルス液を作ったらあとは野菜を入れるだけ!
> レシピを見る

 

〖取っ手のとれるティファール〗
さんまのトマト煮

ボジョレー・ヌーボーは、魚料理にもよく合います
> レシピを見る

〖キッチンツール〗
タコとオリーブのサラダ

あっさりしたサラダは、ボジョレー・ヌーボーと相性◎
> レシピを見る

 
〖取っ手のとれるティファール〗
チキンと野菜のグリル

鶏肉の表面はカリッ!野菜はホクホクに
> レシピを見る

〖取っ手のとれるティファール〗
ゴロゴロ野菜のハンバーグ

お肉に焼き目をつけたら、ソースをかけてオーブンへ
> レシピを見る

 
おすすめのティファール製品
ハンディチョッパー

少量だけ作りたいディップやソース作りに大活躍。ハンドルを引くだけの簡単操作で、パパッと完成。

詳しく見る
ティファール フライパン

こびりつかずにしっかりと食材に火を通すことができるので、お料理の仕上がりが大きく変わります。

詳しく見る
取っ手のとれるティファール

取っ手が外せるので器に移し替える必要がなく、フライパンのままアツアツ料理をテーブルへサーブできます。

詳しく見る
 
他の特集を見る

ページトップへ