レシピ詳細

このレシピを
印刷する
メールで送る
ブログに載せる

ヨーグルト ストロベリー&マスカルポーネ&バジル

ヨーグルト ストロベリー&マスカルポーネ&バジル
このレシピを携帯で見る

材料 (ガラス容器 6杯分)

牛乳
500ml
プレーンヨーグルト
120g
マスカルポーネチーズ
125g
バジルの葉
1枝(4枚~6枚)
苺(小)
200g
砂糖
大さじ5
飾り用苺
6粒(もしくは適宜)

●水タンクに水を入れないでください。
●粉末の種菌も使用できます。作り方は種菌の説明書を参照してください。
●本機で作ったヨーグルトを種菌として使用するのは避けてください。菌の力が弱まって、うまく作れない場合があります。
●カスピ海ヨーグルト、ケフィアヨーグルトを作ることはできません。
●保管するときは、必ず冷蔵庫に入れて、早目にお召し上がりください。

<作り方のポイント>
混ぜる時に泡立て器を使いますが、泡立てないでください。
ヨーグルトに少し牛乳を入れて混ぜてから、残りの牛乳を加えていくと、種用ヨーグルトがダマにならず全体に混ざりやすくなります。

<ヒント>
手順2で作った苺のコンポート(もしくはジャム)をマスカルポーネとバジルと混ぜ合わせてもOKです。

使用している製品
ヨーグルトメーカー

マスカルポーネチーズの濃厚な味わいと苺とバジルの爽やかさを組み合わせたデザートヨーグルト。まるでレストランのデザートのような斬新な味わい。

  • 調理時間:
  • カロリー:175kcal
  • 塩分:0.5g
  • ジャンル:洋風
  • レベル:簡単

調理手順

調理時間:6~12時間


●発酵時間により味わいや固さが変わりますので、お好みの発酵時間を選びます。(発酵時間が長いほど、酸っぱく、かために仕上がります。)
●まずは、6~7時間の調理時間でお好みの味わい・固さになるか確認してください。

  • 苺200gは洗い、ヘタを取り除いておく(苺が大きい時には半分にカットする)。
  • 小鍋で苺と砂糖、大さじ1の水を加え、やわらかくなるまでとろ火で煮込む。
  • 手順2を冷まし、各ガラス容器の底に均等に入れる。
  • マスカルポーネとバジルを、緑色のピュレになるまでブレンダーにかける。
  • 牛乳とヨーグルトを加え、なめらかになるまで泡立て器で混ぜる。
  • 各ガラス容器の苺の上に、ゆっくり均等に注ぎ入れる。
  • ヨーグルトモード1を選択しOKボタンを押した後、「-+」ボタンで調理時間(6~12時間)を設定する。
  • OKボタンを押して発酵を開始する。
  • ブザーが鳴って発酵が完了したら、ガラス容器を取り出してふたをする。
  • 冷蔵庫で4時間冷やし、食べる時にヨーグルトの表面に苺を飾る。

ページトップへ