レシピ詳細

このレシピを
印刷する
メールで送る
ブログに載せる

マカロン(基本レシピ)

マカロン(基本レシピ)
このレシピを携帯で見る

材料 (直径3.5~4cm大(12個分))

【マカロン生地】調理時間:約2時間
卵白
35g
グラニュー糖
30g
アーモンドパウダー
35g
粉糖
40g
【ホワイトクリーム】調理時間:約10分
ホワイトチョコレート
25g
グラニュー糖
5g
無塩バター
36g

作り方ムービー

<ホームベーカリー>マカロンの作り方
マカロンの作り方

番号をクリックすると別ウィンドウが立ち上がり、ムービーが自動的に再生されます。

※季節によって温度や湿度が変わり、仕上がりが変わります。
※12~16 の作業では、やけどにご注意のうえ、作業ください。
※コーンスターチ等が入った材料だと上手く作れませんので、必ず純アーモンドパウダーと純粉糖を使用して下さい。

使用している製品
ブーランジェリー

メレンゲの作り方がかなり重要です。しっかりと固めのメレンゲを作ります。道具は水気や油気がないものをご使用ください。
パンケースで生地を混ぜる間、スパチュラで軽く混ぜ、均一にするとベスト!
バニラオイル、バニラビーンズなどを入れるとさらにおいしく!メレンゲとアーモンドパウダー・粉糖を混ぜるタイミングで加えましょう。

  • 調理時間:
  • カロリー:72kcal
  • 塩分:0.0g
  • ジャンル:フレンチ
  • レベル:普通

調理手順

下ごしらえ

○アーモンドパウダーと粉糖は合わせて2 回ふるっておく。
○クッキングペーパーをフラットトレイの大きさにカットして用意しておく。
○卵白は水気・油気のないキレイなボウルに計量し、泡立てる直前まで冷蔵庫で冷やしておく。
○絞り袋に口金(丸口金・直径0.7cm 位のもの)をセットしておく。
○ホワイトクリーム用のバターは室温に戻しておく。

<マカロン生地>
  • 計量しておいた卵白をボウルに入れ、グラニュー糖を3 回に分けて加えて、ピンと角が立つしっかりとした固めのメレンゲを作る。(ホイップクリームの様な出来上がり)
    ※マカロンに色をつける場合には、お好みの食紅などを卵白に入れ、溶かして下さい。
    <参考>作り方ムービー「マカロンの作り方」(調理手順1~17)
  • 1 にふるった粉類の半量を加え、スパチュラでボウルの底からすくい上げるように混ぜる。
  • 粉とメレンゲが軽くなじんで混ざってきたら、残りの粉を加えて同じように切り混ぜる。
  • 粉っぽさがなくなり弾力がある感じにまとまってきたら、羽をセットしたパンケースに移す。(なるべくケースの中心に生地を入れる)
  • パンケースを本体にセットする。「メニュー15」を選び、+と-ボタンを押してねり時間を6~7 分に設定し、スタートボタンを押す。
    ※ メレンゲと粉類の混ざり具合によっても機械を回す分数が若干変わります。6~7 分は目安になります。
  • ブザー音が鳴ったら、スタートボタンを押してメニューを終了し、パンケースを取り出す。
  • パンケースを少し傾けて生地を集め、スパチュラで軽く混ぜて均一にする。
  • 口金をつけておいた絞り袋に生地を移し入れる。
  • 用意しておいたクッキングペーパーに、直径3cm 位の円形に絞り出す。表面に気泡があれば、竹串などで潰す。
    ※ あまり大きく絞ってしまうと、乾かしている間に多少広がるため、隣同士がくっついてしまいます。等間隔に大きさを均一に絞る事がポイントです。
  • このまま室温で乾燥させる。指で生地の表面を触っても生地がついてこなくなるまで乾燥させる。(季節や環境によって異なるが、30 分~1 時間半程度かかる場合もある)
  • クッキングペーパーごと、フラットトレイに置く。
  • 「メニュー11」の焼き色<b>ダーク</b>を選び、10 分で設定し、スタートボタンを押す。タイマーのカウントが残り2 分になるまで予熱を入れる。
  • 残りが2 分になったら、トレイを本体にセットし、ふたを閉めて焼く。(もしくは、スタートしてから3~4 分後に本体にラックを入れて、2 分間焼いても良い)
  • ブザー音が鳴ったら、一度ふたを開けて熱を逃がす。(15~20 秒ほど)
  • 次に「メニュー10」 の焼き色ライトを選び、10 分で設定し、スタートボタンを押す。
  • 6~7 分間焼いたところで、スタートボタンを押してメニューを終了し、フラットトレイを取り出しマカロンを取り出す。
    ※焼き上がってすぐにはクッキングペーパーからきれいにはがれないので、そのまま冷ましておきます。
  • 残り6 個も11~16 を繰り返す。 但し、フラットトレイは熱いうちに次のマカロン生地をのせると状態が変わってしまうので、一度冷ましてからのせること。
    ※生地の状態や乾燥具合によっては、焼き上がりにムラができる場合があるので、上記の焼き方・時間では焼けないという場合には、「メニュー11」 の焼き色ミディアムで8~10 分様子を見ながら焼いてください。
<ホワイトクリーム>
  • ホワイトチョコレートを湯せんにかけて溶かし、常温まで冷ましておく。
  • ボウルにバターを入れウィスク(泡立て器)でほぐし、グラニュー糖を加えて少し白っぽくなるまですり混ぜる。
  • 2 に1 のホワイトチョコレートを少しずつ加えてその都度良く混ぜ、均一にする。
仕上げ
  • クッキングシートからマカロンを丁寧にはがす。
  • 同じ大きさのものをペアにして、片方にクリームを絞り、もう片方を重ねて挟む。

ページトップへ