レシピ詳細

このレシピを
印刷する
メールで送る
ブログに載せる

ゆで鶏のラビゴットソース(ゆで鶏のバリエーションレシピ)

ゆで鶏のラビゴットソース(ゆで鶏のバリエーションレシピ)
このレシピを携帯で見る

材料 (4人分)

ゆで鶏(むね肉)
2枚
トマト
1/2個
きゅうり
1/4本
ピーマン
1/2個
セロリ
3cm
玉葱
1/8個
じゃがいも
1個
刻みパセリ
少々
A
ワインビネガー
大さじ2
オリーブ油
大さじ3
小さじ1/3
こしょう
少々

ゆで鶏はもも肉もむね肉も作り方は一緒です。
ゆで鶏のバリエーションレシピ
・棒々鶏(バンバンヂィ)

使用している製品
圧力なべ

簡単で彩りのよい一品。

  • 調理時間:
  • カロリー:411kcal
  • 塩分:1.4g
  • ジャンル:フレンチ
  • レベル:簡単

調理手順

加圧時間

<高圧 / 低圧切替タイプの場合>
【高圧2分 / 低圧3分→自然放置※】
<圧力切替がないタイプの場合>
【2~3分→自然放置※】
※最初は短い時間で試していただき、必要に応じて加圧・加熱時間を足して下さい。
※自然放置:「アクティクック」シリーズの場合は、15分蒸らし時間をとってからふたを開けて下さい。

  • ゆで鶏を作る。鶏肉は余分な脂肪をとり除き、長ねぎの青い部分1本分(分量外)、しょうがの薄切り4枚(分量外)、塩少々(分量外)、ひたひたの水(分量外)を圧力なべに入れて煮立て、浮いてくるアクをとり除き、ふたをして加圧する。加圧終了後火を止め、自然放置してふたをあける。茹で汁ごと粗熱をとる。
  • 冷ました①のゆで鶏を7~8mm厚さのそぎ切りにする。
  • トマトは皮を湯むきして種をとり除き、6~7mm角に切る。きゅうり、ピーマン、セロリ、玉ねぎは粗みじん切りにする。
  • じゃがいもは8つに切り、塩茹でにする。
  • ラビゴットソースを作る。ボウルで【A】と③の野菜をよく混ぜ合わせる。
  • ②のゆで鶏を器に盛り、⑤を上からかける。④のじゃがいもに刻みパセリをふる。

ページトップへ