アクティフライなら

これ全部、ボタンを押して“ほったらかし”ほったらかしクッキング

料理に時間がかけられない、レパートリーが少ないなどのお悩みはアクティフライで解決!
食材を入れてスタートボタンを押したらあとは“ほったらかし”でOK。
アクティフライは空いた時間を効率よく使える、忙しい人を助ける調理家電なのです!

アクティフライ
製品について詳しく見る
  • 揚げる
  • とんかつ
  • フライドポテト
  • 鶏のからあげ
  • エビフライ
  • ライスコロッケ
  • 炒める
  • ショウガ焼き
  • 豚キムチ炒め
  • チキンステーキ
  • チャーハン
  • チンジャオロース
  • 海老のガーリック炒め
  • 煮込む
  • ミネストローネ
  • 牛肉のすき煮
  • イカの煮物
  • キーマカレー
  • タイ風グリーンカレー
  • 焼きりんご

その他のアクティフライレシピはこちら

ほったらかしクッキングとは?

ほったらかしクッキングとは、その名の通り「ほったらかし」た
ままで料理が完成するレシピのこと。アクティフライなら、食材を
切って、調味料などを計量したら、あとはフライパンに入れるだけ。
調理モードと調理時間をセットしたらあとは
アクティフライが美味しく仕上げてくれます!

アクティフライ

豚のショウガ焼きの場合

  • 合わせ調味料、切った玉ねぎ、塩、コショウした
    豚肉の順に、すべての材料をフライパンに入れる。
  • モード②で時間を12分に設定し、スタートボタンを押す。
    アクティフライが自動でかき混ぜながら調理するから12分間ほったらかし!
  • できあがり!

ほったらかしを可能にするヒミツ

ほったらかしにするヒミツ、それはティファール独自の「自動かくはん調理」。アクティフライは、“熱風”で食材に熱を通します。フライパンについたかくはん用の羽がくるくるまわるので、食材に均一に熱を当て、加熱ムラなく美味しい仕上がりになるのです。 羽の付いたフライパンと、それが食材を均一にかき混ぜる仕組みは、ティファールだけの特許技術(※)。
自動でかき混ぜてくれるから、揚げもの、炒めもの、煮込み全部おまかせ。これこそがほったらかしのヒミツなのです。
※特許番号P2014-504913A P5250428

ほったらかしを可能にするヒミツ

ほったらかしている間に…

ほったらかしている間に、付け合わせを作ったり、掃除をしたり、小さな
お子さまのそばで過ごしたり、時間を有効に活用することが可能です。

ページトップへ