ニュースリリース

2016年7月吉日

幅広いサイズのフライパンに対応!
マルチな「フライパンカバー」が
より使いやすくなって新登場!

印刷用PDFはこちら >

株式会社グループセブ ジャパン(本社:東京都品川区/代表取締役社長:アンドリュー・ブバラ)は、幅広いサイズのフライパンに対応可能なティファールの「フライパンカバー」を2016年9月1日にリニューアルして発売いたします。

24~30cmのフライパンに対応するマルチな「フライパンカバー」は、本体がアルミ製で約20%軽量(当社従来品比)。アルミ部分はシリコンポリエステル樹脂加工のため、汚れをサッと落とせてお手入れもしやすく、清潔な状態を保つことができる“取っ手つき調理器具”用の「フライパンカバー」です。

持ち手は握りやすい形状で、自立スタンド付きなので立て置きできてすっきりコンパクト。中が見えるガラス窓はドーム型になって、料理のでき具合が確認しやすくなりました。

<製品特長> ここがポイント

調理の状態が見える

調理の途中で確認しやすいドーム型の“ガラス窓”付き。
ドーム型のガラス窓は水滴が落ちやすく、調理状態が一目瞭然。

 
自立スタンド

立て置きできるスタンドがついてコンパクトに収納可能。
立て置きですっきり収納。

 
NEW アルミ製だから軽い

当社従来品に比べ、約20%軽量。

NEW お手入れラクラク

アルミ部分は、汚れをサッと落とせる「シリコンポリエステル樹脂加工」。

NEW 取っ手が持ちやすい

握りやすい形状に。

 

幅広いサイズのフライパンに使用できるマルチな「フライパンカバー」

NEW
フライパンカバー
■品番:K09996
■価格:オープン価格
■サイズ:W332 × D332 × H70mm
■重量:600g

 
1954年にフランス人技師・マーク・グレゴリーが世界で初めて「こびりつかない」画期的なフライパンを発明、1956年にティファール社が設立されました。
「ティファールのフライパン=本当にこびりつかないフライパン」というキャッチコピーで発売されたティファールのフライパンは、一大センセーションを巻き起こしました。
1968年にフランスの調理器具トップメーカーであるセブ社の傘下になって以降も、新しい発想と技術革新で製品を生み出し続け、今や150カ国以上で展開するグローバルブランドとして世界中で愛されています。
 

※このリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、 発表日現在の情報です。予告なしに変更され、情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

「CLUB T-fal」 http://www.club.t-fal.co.jp/
ティファールの様々な最新情報を掲載しています。

読者の方のお問い合わせ
株式会社グループセブ ジャパン ティファールお客様相談センター
ナビダイアル 0570-077772
〒141-0022 東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル

マスコミの方のお問い合わせ先
ティファールPR担当/t-fal@comnet.co.jp

ページトップへ