ニュースリリース

2015年9月吉日

ティファールブランドを保有する
株式会社グループセブ ジャパン 新社長就任のお知らせ

印刷用PDFはこちら >

世界150カ国以上で調理器具・小型家電を販売しているグループセブの日本法人である株式会社グループセブ ジャパン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:グザビエ デモゥティエ)は、2015年9月25日付けでアンドリュー・ブバラが新たに代表取締役社長に就任したことをお知らせいたします。

アンドリュー・ブバラは、2015年7月に株式会社グループセブ ジャパンにマネージング ディレクターとして入社し、この度、代表取締役社長として日本法人の責任者となりました。 新社長の下、引き続き日本市場に合った、価値の高い製品を導入していくことで、ティファールブランドの更なる成長と日本における地位の確立を目指して参ります。

なお、これまで代表取締役社長を務めてきたグザビエ デモゥティエは、引き続きグループセブ内の重要任務に就任いたします。


アンドリュー・ブバラ(Andrew Bubala)
アメリカ合衆国出身
【略歴】
ソニー株式会社にて約20年間在籍。ジェネラルマネジメント、ビジネス&サプライチェーンマネジメント、マーケティングなど幅広い業務に従事し、数々の要職を歴任。その後、グーグル 株式会社にてアジアパシフィック・コンシューマーオペレーションの責任者を経て、2015年7月1日 株式会社グループセブ ジャパンにマネージング ディレクターとして入社。

イエール大学にて学士号を取得 専攻:経済学、東アジア研究 バージニア大学にてMBAを取得

 

■ティファール
1954年に世界で初めて「こびりつかない=ノンスティック」フライパンを発明。以来、新しい発想と技術革新で、調理器具を中心にお客様に愛される製品を多数生み出してきました。日本では、1998年に発売した「取っ手のとれるティファール」でおなじみの、取っ手着脱式調理器具や2001年に発売した電気ケトルなど、これまで日本にはなかった画期的な製品を導入し、長い間、日本のお客様に愛されてきました。

■株式会社グループセブ ジャパン
世界的な調理器具・小型家電の企業グループ、グループセブ(本社:フランス エキュリー)の日本法人として1975年に設立。「ティファール」「ラゴスティーナ」ブランドのビジネスを日本で展開。

「CLUB T-fal」 http://www.club.t-fal.co.jp/
ティファールの様々な最新情報を掲載しています。

読者の方のお問い合わせ
株式会社グループセブ ジャパン ティファールお客様相談センター
ナビダイアル 0570-077772
〒141-0022 東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル

マスコミの方のお問い合わせ先
ティファールPR担当/t-fal@vision-a.com

ページトップへ