T-fal イベントレポート

味覚の一週間×T-fal

ゆたかなこころは、ゆたかな味覚から。

今回、日本で開催された「味覚の一週間」は、
2011年10月24日(月)~10月30日(日)。
この間に日本全国で様々な味覚のイベントが催されました。
そのなかから、味覚の一週間の内容を少しでも感じていただけるような
3つのイベントをご紹介します。

味覚の一週間とは?
自国の食文化を守ろう!と、20年以上にわたってフランスで実施されており、今や国を挙げた「食育」へと成長した「味覚の一週間」。2011年度から日本でも本格的に開催されました。この「味覚の一週間」では、日本各地の小学校やレストランなどで、「しょっぱい」「酸っぱい」「苦い」「甘い」の4つの味覚と、日本独自の5つめの味覚「うま味」について体験できる様々なイベントを開催。次世代の文化を担う子供たちや、その子供たちを育てる親御さんに、「味覚の1週間」を通じて、味わうことの大切さや食の楽しみを実感していただきました。

ページトップへ