味覚の一週間「BENTOコンクール」

味覚の一週間×T-fal

BENTOコンクール優勝作品決定

ティファールが協賛した第1回BENTOコンクールの最終選考が2012年10月21日に行われ、6名のファイナリストの実技審査の上、優勝作品が決定されました。
9月1日から1ヶ月間に集まった作品は448件。
「五味をバランス良く味わえる、家族のためのBENTO」をテーマに真心のこもった作品が多数集まり、予想以上の盛り上がりを見せました。
最終選考会の様子
  • 日本・フランス両国の審査員が参加。

    日本・フランス両国の審査員が参加。

  • 実技審査にはティファール製品が活躍。

    実技審査にはティファール製品が活躍。

  • 優勝作品「一人暮らしの母への思いやり秋の香り弁当」

    優勝作品
    「一人暮らしの母への思いやり秋の香り弁当」

2012年 味覚の一週間「BENTOコンクール」 入賞作品とレシピはこちら
味覚の一週間とは?
自国の食文化を守ろう!と、20年以上にわたってフランスで実施されており、今や国を挙げた「食育」へと成長した「味覚の一週間」。2011年度から日本でも本格的に開催されました。この「味覚の一週間」では、日本各地の小学校やレストランなどで、「しょっぱい」「酸っぱい」「苦い」「甘い」の4つの味覚と、日本独自の5つめの味覚「うま味」について体験できる様々な味覚教育活動やイベントを開催。次世代の文化を担う子供たちや、その子供たちを育てる親御さんに、「味覚の一週間」を通じて、味わうことの大切さや食の楽しみを実感していただきました。

ページトップへ